Thai cooking illustrated book  タイ料理研究家・フードコーディネーターの鈴木佳代子&曽根小有里 おすすめのタイ料理レシピなど
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mulia_01.jpg

先日はバリ島のヌサドゥアのビーチ沿いある、ザ・ムリアに4泊してきました。
写真はオーシャンフロントプール「オアシス」です。


Mulia_02.jpg

プライベートプールのすぐむこうには、青い海が広がっている
とても素敵なロケーションのホテルでした。



Mulia2.jpgMulia1_2016051019044454f.jpg
Mulia4.jpgMulia3.jpg

お部屋のベランダやプール、バーで
お昼からワインをいただきながら、楽しいひとときを過ごしました



P4171752_20160510191256c40.jpg
P4181906_20160510191257704.jpg

インドネシア式or英国式のアフタヌーンティー。
オーシャンフロントプールの前の「ザ・ラウンジ」では、
宿泊者は無料で アフタヌーンティー&イブニングカクテルが楽しめます。


P4191934.jpgP4171634.jpg
P4171639.jpgP4191929.jpg

ザ・ムリア&ムリアヴィラス宿泊ゲストの専用ラウンジでは
朝から和牛ステーキやフォアグラ、ナシゴレンなど
バイキングではなく、ゲストが注文してから作ってくれるスタイル。
お料理が美味しくて感激してしまいました


滞在したザ・ムリアは全室スイート、プライベートジャグジー付きで
ザ・ムリア滞在ゲストのみが楽しめる施設も充実していました。
また是非訪れたいホテルのひとつです
The Mulia BALI



Mulia_07.jpgMulia_06.jpg

お隣のムリア・リゾートでは、こんなに綺麗な朝焼けに出会えましたよ~☆



Mulia_16.jpg
Mulia_15.jpg

バリ陶器の「ジェンガラ・ケラミック」の本店にも立ち寄りました。
欲しかった赤い食器は、これからしっかり活躍させます


Jenggala Keramik Bali
Jl. Uluwatu II, Jimbaran, Bali


Sayuri
スポンサーサイト
Saaiのインドネシア旅行記⑥


あっという間のジャカルタの旅行。
滞在していたグランドハイアットでも、たくさんゴハンをいただきました。

P1011493.jpg P1011494.jpg

22Fのクラブラウンジでホテルの朝食。
ここでは壺に入ったブブール(おかゆ)が気に入って、毎朝食べてました。

他にもナシゴレン、ミーゴレンなどインドネシアのお料理もいただけます。


4階にある新鮮なシーフードと上質U.S.ビーフがウリのレストラン。
エントランスのワインがすごいです

grand hyatt_01

C's Steak and Seafood Restaurant

grand hyatt_02


P1012393.jpg grand hyatt_04

生ガキにはレモンとピリ辛のサンバルをつけて



grand hyatt_05

肉や魚介は豪快に目の前でさっと表面を焼いて、
オーブンで火をとおして、ジューシーな状態で提供してくれます。


ステーキとシーフードのレストランなので、
肉も魚も両方食べたい!と思って注文したのがこちら。

grand hyatt_06 
grand hyatt_07

ロブスター、エビ、サーモンのハーブチーズ添え
サーロイン、ラム、手作りソーセージ

とっても長細くて巨大な皿に全てが盛り付けられていました。
大きなロブスターがなぜか小さく見えますね

アングルがうまく決まらず写真がきれいに撮れなくて残念でしたが、
とっても贅沢しちゃいました



P1012386.jpg
Fountain Lounge

ライブ演奏とハイティーが楽しめるFountain Lounge
ゆっくりライブを聴きながら、優雅な時間を過ごせる空間です。

grand hyatt_08

ちょっぴり不思議なカクテルを注文してみました

キュウリとパイナップルのカクテル
ブラックベリーのモヒート




P10120.jpg

22Fのクラブラウンジのカクテルタイム Time18~20:00
お好みのお酒とフィンガーフード、チーズ、デザートなどが楽しめます。

ジャカルタ中心部の夜景も美しく見えておすすめです



GWは素敵なホテルと美味しいゴハンで、楽しい休日を過ごせました




明日からタイフェス
お天気が心配ですが、晴れるといいですね~



Sayuri

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ

Saaiのインドネシア旅行記⑤


インドネシア・エスニック料理で
おしゃれな雰囲気で美味しいときいてやってきたのがここ。

Seribu rasa

seriburasa_20130507224941.jpg 

seriburasa_1.jpg

メニュが全て写真付きで、大きく載っていたのでとても選びやすかったです。

seribnrasa_5.jpg seribnrasa_8_20130507224836.jpg 

Malay kerabu Mangga/青マンゴーのサラダ プラムドレッシング

タイ料理のソムタムのようなサラダがありました。
インドネシアではあまり青マンゴーを生でサラダで食べる習慣はないようです。
甘酸っぱくて美味しい。



seribnrasa_7.jpg seribnrasa_6.jpg

Ayam Goreng Lengkuas/ジンジャー風味のフライドチキン

Spuid Satay Labuan/イカのサテ チリ&ソイソース
Beef Satay Kotagede/牛肉のサテ ピーナッツとチリ&ソイソース

ここのイカのサテが、びっくりするほど肉厚でやわらかかったです。
香ばしいのにやわらかくて、ピリ辛のチリ&ソイソースによく合いました。



seribnrasa_9.jpg seribnrasa_11.jpg

Es campur seribu rasa/マンゴーシロップのかき氷
Apel keju Dapur Nyonya/リンゴとクリームチーズのサモサ


マンゴーシロップのかき氷には、
ジャックフルーツ、アボカド、ココナッツ、タピオカが入っていました。
さすが南国のかき氷ですね



seribnrasa_10.jpg

Singkong Gondo arum/キャッサバとチーズの揚げ春巻き


seriburasa_2.jpg


ここ、Seribu rasa でなんと、
フードコーディネータースクール時代の友人に会うことができました。
改めてFacebookってすごいですね。

ジャカルタでのお話もたくさん聞けて、楽しい時間を過ごせました。
急なお誘いに駆けつけてくださってありがとうございました


Seribu rasa
Jl. Agus Salim No. 128, Jakarta 10310, Indonesia




Sayuri

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
Saaiのインドネシア旅行記④

インドネシア料理の食べ歩きをしてきました。
まずはパダンお料理。

P1012059.jpg

パダン料理はインドネシア西スマトラ州各地の料理の総称で、
肉やお野菜のカレー、そして唐辛子を使った辛い料理が多いのが特徴。

テーブルについたとたん、たくさんのおかずとごはんがテーブルに並べられました。
好きなものだけいただて、手をつけたお皿だけお勘定されるそうです。



P1012066.jpg P1012072.jpg

すごーく立派なエビに感動。
パダン料理のお店では、
唐辛子のきいたココナッツ風味の魚のカレーがとても美味しかったです。





続いてはGrand hyatt hotelに隣接するショッピングモール内にある
インドネシア料理のカフェ「LADA MERAH」へ。

P1012016.jpg

可愛らしい店内です



遅めのランチタイムにいただいたお料理はこちら。

LADA MERAH_2 LADA MERAH_3

Nasi Langi/インドネシアのおかずのっけごはん Gado-Gado/ガドガドサラダ
Sop Buntut/牛テールのスープ



LADA MERAH_4 LADA MERAH_6

グリルチキンとアボカドジュース



LADA MERAH_7

日本のカフェにいるような感じで、とってもゆったり過ごせました





そして、とっても気になっていたお店に行ってきました。
アヤムゴレン(鶏のから揚げ)が美味しいと有名な
Ny.Suharti(ニョニャ・スハルティ)

ニョニャは、奥様に付ける敬称で、
スハルティ夫人が作り上げた秘伝のレシピによるアヤムゴレンが名物です。

ayamgoreng_7.jpg ayamgoreng_.jpg

ここでは人生初、ドリアンジュースを飲んでみました。
ジュースにするとさらにすごい香りです!
濃厚で、想像していたとおり、ねっとりとした味わいでした~

ビールも注文したのですが、よく考えたら「ドリアン×ビール」の組み合わせは
生命の危険もあるのでドリアンジュースはひとくちだけにしました



ayamgoreng_2.jpg

Ayam Goreng Ny.Suharti
すごいです

頭のてっぺんから足首あたりまできれいに揚がっています。

みんなで2羽頼んだのですが、ボリュームたっぷり。
頭の部分はさすがに挑戦できませんでした




ayamgoreng_3.jpg ayamgoreng_1.jpg 

インドネシアのもやしの炒め物
もう1羽のアヤムゴレン、奥はソトアヤム(チキンスープ)


 ayamgoreng_4.jpg ayamgoreng_6.jpg

空芯菜とうずら卵の炒め物
スパイスやハーブを塗ったお魚おバナナリーフ包み蒸し





このお店のアヤムゴレンはお肉がジューシーで
衣はサクサクの食感がありつつも、ふわふわな仕上がり。

この秘密のレシピ、是非知りたいところです~



Ayam Goreng NY. Suharti
Jalan Gedong Kuning No. 187, Yogyakarta, Indonesia


Sayuri

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ
Saaiのインドネシア旅行記③

甘いものが大好きな私は
インドネシアでもスイーツをしっかり堪能してまいりました


スイーツ屋さんで購入したお菓子をお皿に並べてパシャリ

P1012049.jpg

中央下/Kue Klepon/パンダンリーフの香りのココナッツシュガーのお団子
左/キャッサバのスチームケーキ
上/さつまいもとココナッツのお菓子
右/Kue Lapis/パンダンリーフのレイヤーケーキ
中央/黒もち米のココナッツあん団子





P1012055.jpg

KUE CHANTIK MANIS
中央/タピオカいちご味
左/緑豆チョコバナナ
上/ココナッツバナナ
右/パンダンリーフ味

スイーツショップの店員につたない英語で確認しただけなので、
もしかしたら間違えているかもしれませんが…

P1012050.jpg

インドネシアとタイではスイーツがかなり似ていて、
ちょっぴり嬉しくなりました。


P1012056.jpg

一番気に入ったのは、バナナの葉で包まれた黒もち米のココナッツあん団子。
ココナッツフレークのあんがしゃりしゃりして美味しかったです






インドネシアでおすすめドリンクは、アボカドジュース。
 
P1012077_20130507223528.jpg P1012077.jpg


濃厚なアボカドのジュースにチョコレートシロップがかかっています。
どこのレストランやカフェでも、アボカドジュースが注文できました。

ねっとりと濃厚な風味に、チョコレートシロップが美味しい。



P1012043.jpg

スーパーでアボカドを購入してみましたが皮がどれもキレイなグリーンで、
サイズも日本で見るより大きかったです。
小さめのりんごよりも大きい~

P1012047.jpg

ショップの店員さんが、一番おすすめしてくれたアボカドを
ナイフで半分に割ってみました。

想像していたよりも、みずみずしい味わいです。





南国フルーツも美味しくいただきました。

P1011852.jpg


Sayuri

にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ


// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 タイ料理図鑑 all rights reserved.
Profile

kaco-&-Saai since2005

Author:kaco-&-Saai since2005
バンコクでタイ料理を学んだ、タイ料理研究家・フードコーディネーター『kayoko-&-Saai』のおすすめタイ料理とタイのお菓子をお届けします。

BrilliantProfile Kayoko    
  鈴木佳代子写真

    KAYOKO SUZUKI
     鈴木 佳代子 

タイ料理研究家    
フードコーディネーター

東京都在住
2000年より各国料理を学びながらフードコーディネーター専門校で学ぶ。その後2004年よりタイ・バンコクにて料理研究家竹下ワサナ氏のアシスタントを務めながら、タイ文部省認定のWandee Culinary School、マリサランゲージスクール、現地レストラン等で料理学び2006年に帰国。 現在タイ料理研究家として活動中。(各種イベント、講師、レシピ開発、執筆など) またタイ現地での生活経験やタイ好きが高じてタイ関連のCoordinator業務、テレビ番組、VPなどの映像制作、イベント企画運営に携わる。 タイの地方色豊かな家庭料理と自身大好きなビールに合うつまみ料理が得意。

Mail
kayokos925@yahoo.co.jp


 
BrilliantProfile Saai
 

     SAYURI SONE
     曽根 小有里

管理栄養士
フードコーディネーター
ソムリエ(日本ソムリエ協会認定)
ビアソムリエ

ノートルダム清心女子大学 食品栄養学科卒業
栄養士として勤務後、タイへ料理留学。タイ料理研究家・竹下ワサナ氏のアシスタントを務めながら、タイ文部省認定のWandee Culinary Schoolにてcertificateを取得。その後マリサランゲージスクール、現地レストラン等でタイの家庭料理、宮廷料理、フルーツ&ベジタブルカービング、タイスイーツを学ぶ。
帰国後はタイ料理、おもてなし料理などの料理教室講師を務める。
現在、各種企業や雑誌、WEB等に向けてのレシピ開発、撮影スタイリングを行う。

Mail
saai.sayuri@gmail.com


BrilliantWorks

█ 特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN様主催の
ヤムヤム青森のイベントにてシェフをさせていただきました。
2014/11

Kai Houseさんのサイトでレシピを紹介しています。鈴木佳代子

■自由が丘にあるタイ料理レストランクルア・ナムプリックさんの
一周年プレ企画「五感で感じるタイ料理」で一日シェフをさせていただきました。
2014.7.6 鈴木佳代子

ELLE à tableフードクリエイター部にて
ご紹介いただきました/鈴木佳代子

■イオン幕張新都心『タイフェア2014』クッキングステージ出演<鈴木佳代子2014.04>
   1378181_828614820500898_8480906549493411710_n.jpg


■タイレストランガイドフュージョン&スイーツ
タイスイーツレシピ16品ご提供    
  

別冊ワイワイタイランド タイ料理レシピ 2013 Spring    
タイ料理レシピ27品ご提供
   別冊WaiWai Thailand

■タイレストランガイドシーフード
簡単シーフードレシピご提供

303330_295788887165002_100002016798964_628705_1814347501_n.jpg

■月刊ワイワイタイランド
毎月10日発売
2010.9~
 タイ式調理器具で簡単レシピ!連載中
2009.9~
 タイのスイーツ工房連載

Asian Ace
シェフ対決カレー編~日本VSタイ
フードコーディネーターとして携わる
〈2012.6 鈴木佳代子〉

タイフェア2012
クッキングショー出演
〈2012.4 鈴木佳代子〉

■2011タイレストランガイドTHAI HERBS & VEGETABLES
簡単タイ料理レシピご提供
    タイレストランガイド2011
 
■Twitterシンハー公式アカウント
Spice up with SINGHA
シンハービールに合うお料理のご紹介

(株)アライドコーポレーション
 タイの台所新聞
創刊号~第6号SINGHA BEER料理レシピ連載
タイスイーツレシピ連載

2010タイレストランガイド
CURRY&NOODLE"

スイーツレシピご提供
シーン別オーダーメニュー監修
  


2009タイレストランガイド
DAILY

タイスイーツレシピご提供
タイスイーツメニュー監修

2008タイレストランガイド
BASIC
 
タイスイーツレシピご提供
タイスイーツメニュー監修

■TBS コマーシャル(インフォマーシャル)フードスタイリングを担当<鈴木佳代子>

3分クッキング
2009.9ココナッツ特集監修

Brilliant過去のお仕事情報はコチラをご覧ください。

Kayoko Suzuki




Sayuri Sone






BrilliantRanking
ランキング参加中です!
応援していただけると嬉しいです
  にほんブログ村 料理ブログ フードコーディネーターへ


当ブログのレシピ、掲載写真の無断転載は固くお断り致します。

Category
Today's menu
Comments
Links
ブログ内検索

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。